FlowerとJUMPを織り交ぜた世界part2

 

 

 

 

 

第2弾でございます!

 

お待たせ致しました!

 

第1弾では、Twitterの方でちょこちょこコメントを頂きました!

 

こんなすっとこどっこいな文章を読んで頂きまして、本当に心から感謝申し上げます♡

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回も書きます!!

 

 

まずはこの曲! ででん!

 

「さよなら、アリス」

 

 

 

一途に彼女を思い続ける男性。

愛しすぎているが故に彼女との別れを決意する。

もう君の名を呼べないなんて、もう抱きしめられないなんて…。

自分から別れを告げる男性の心の葛藤を描いた曲でございます。

 

 

この曲は、Flowerの曲では珍しく男性の心情を描いたものとなっております。

 

 

そしてこちらの曲はぜひPVを見ていただきたいぐらい美しい映像です!

 

 

蜷川実花さんが手がけた、美しくてどこか儚い映像が一層気分を盛り上げてくれます。

 

 

 

さて、この曲の主人公。

 

私の中ではもう即決でした。

 

なんならこのブログを書くきっかけはこの曲です。

 

 

 

 

そんな彼とは、知念侑李です!

 

もう、彼とこの曲は本当にリンクするんです(私の中で)!

 

 

 

 

さよならだね、アリス

最後にキミの名前 呼び捨てにしてみるけど

なんか泣きたくなるよ

もしも生まれ変わって また出会えたとしたら

ボクたちはねえ もう一度 結ばれるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、彼の第一人称が ボク 。

 

そしてこの曲の彼は自分で別れを決断するのですが、この段階でものすごく知念くん感が強いんですよね。

 

 

ボクから離れるよ、つらいけど。

また生まれ変わって出会えたなら、きっとボクたちは結ばれるかな。

 

 

…ものすごく似合う。

 

 

 

そして1発でコレだ!っとなったのが、

 

 

「さよならだね、アリス」

 

 

この言葉がものすごく知念くん…!!(語彙力)

 

切なげな笑顔を浮かべて言ってそう…。

 

かわいいかわいいとメンバーからもファンからも甘やかされている彼ですが、こういう事はきっちりとケジメをつけてくれそうです。

 

 

 

 

 

 

愛らしくも男らしい姿。

 

頭の回転が早く、誰よりも優れた理解力。

 

 甘え上手で相手の懐に入ることのできるところ。

 

時折見せる大人びている表情。

 

 

 

 

 

愛しい恋人との別れを惜しむ切なげな表情。

 

けれどどこかすっきりとした眼差しという私の妄想を知念くんなら叶えてくれるような、そんな気がしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはこちら!

 

 

 

「Blue Sky Blue」 

 

 

遠距離恋愛中のカップル。

きっと次に会えるは初夏。

今は会えないけれど、彼のために綺麗でいたい。

次会えた時は新しい笑顔で会いたい。

ゆっくりと移りゆく空に自分たちを重ね合わせた、爽やかで幸せいっぱいな曲でございます。

 

 

 

こちらの曲は一時期化粧品のCM曲として流れていました!

 

なので、サビのフレーズを聴いたことのある人もいるのでは…?

 

 

余談ですが私的には、JUMPのSpecial Loveも化粧品のCM曲っぽいなぁっと思うのです(小声)

 

 もし共感してくれる人いればなぁ…と思います笑

 

 

 さて、この曲はオタクの心情を表したような曲でもあります!

 

会えないもどかしさと、会えるまでの幸せ溢れる空気感。

 

彼のために綺麗でいたいと思う心。

 

遠距離恋愛のような私たちと彼ら…。

 

もしかしたら今この瞬間、同じ空を見上げているかもしれませんね…。

 

ぜひ自分の担当様を当てはめて聴いてみてください!

 

 

 私はですね、この曲は

 

八乙女光を当てはめて聴いております。

 

 

 

来月また逢えるときは 足音立てずに
フワリ背中越しに 抱きしめたいの
私の髪が伸びたことに 気付いてくれるかな

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、全て私の理想どおり。

 

 

 

よく髪色を変える八乙女さんだからこそ気づいてくれる些細な変化。

 

 

そしてあの華奢だけど綺麗な逆三角形の背中にそっと抱きついて、

 

「おっ!? お前びっくりすっからまじで!!」

 

とか頭ぽんぽん(orデコピン)されながら微笑まれたいものです…。

 

 

きっと私の自担(青色猫さん)は気づいてすらくれなさそうですけどね…(小声)

 

 

 

 

 

 

そして誠実な雰囲気漂う感じがまた、遠距離恋愛をしてみたい理由のひとつ!

 

根っからの真面目さから、こまめに連絡もくれそうですよね!

 

もし落ち込んでたらそっと声で寄り添ってくれるような気がします…。

 

逆にささいな日常の嬉しい出来事も報告しあい、笑い合える時間がありそうです!

 

「え、そっちそんなことあったのかぁ…」 

 

「今度俺もいる時にあったらいいなぁ…」

 

 

……素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰よりも場の空気を察する早さ。

 

さりげない心配り。

 

相手を思いやり、支えてくれる優しい姿。

 

素直で純粋すぎるほど愛らしい一面。

 

 

 

 

 

遠く離れてはいるけれど、同じ空の下。

 

物理的な距離をものともしない、幸せで暖かな恋。

 

そんな素敵な「新しい」を、彼ならたくさん与えてくれるような気がいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次の曲です!

 

 

 

 「他の誰よりも悲しい恋をしただけ」

 

 

 

 

許されない恋に自ら終止符を打つ彼女。

決して幸せになれない恋。

あなたと別れるんじゃない。

あなたを愛した自分と別れるの。

正反対の気持ちを必死に受け入れようと葛藤する女性の、切なくて美しい曲でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの曲は、先日発売されましたFlowerのベストアルバムからの1曲です! 

 

 

 Flower史上1番美しい世界観

 

をもつPVじゃないかと思います!

 

 

ぜひこの曲も、歌詞と照らし合わせながら見て頂きたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、この曲と重ね合わせる彼とは…。

 

 

あまりにも悩みすぎて一部のフォロワーさんにアンケートをとった結果、最後のどんでん返しで決まりました!

 

 

その名も…

 

有岡大貴です!

 

 

 

…曲名とは縁遠い気もしませんか??おい。

 

 

 

そうなんです!けれども彼にぜひ!です!

 

 

 

 

個人的に彼には

最強の罪深い男になって欲しいのです…!!

 

 

 

 

 

 

 

これ以上私を愛さないで

離れられない夜にしないで
あなたが本当に好きな人は
私以外にも いるんだから
なぜ あなたが泣くの?
泣くのはいつも私だったのに
突然 砂の城は壊れてしまうものなの

 

 

 

 

 

 

 

この歌詞は1番のAメロ部分なのです。

 

ですが、聴いた瞬間に、彼女から別れを告げられた時に顔を歪めてそっと涙を流す彼が思いっきり頭をよぎったのです…

 

 

 

喩えるのであれば、MyGirlの切ない有岡さんですね…

 

 

きっと彼は同時に2人を愛してしまい、どちらも失うことを恐れてしまったのだと思います。

 

 

純粋だけど、純粋ではない。

 

 

別れを告げられ、葛藤し苦しむ彼を見てみたいものです…。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ彼はこんなにも失恋ソングが似合うのでしょうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るくて楽観的な彼。

 

愛らしいキャラクター。

 

しかしどこか大人びた雰囲気を漂わせる。

 

ふと感じるどこか寂しげな瞳。

 

 

 

 

 

 

 

 

他の誰よりも悲しい恋をしただけ。

 

これは彼女だけではなく彼もではないでしょうか。

 

秋空を見上げ、後悔しながらも前を向いていこうとするその葛藤する姿を彼ならどう表すでしょうか。

 

 

皆さまの心の中で幸せに笑う彼が浮かびますように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で第2弾を綴じさせていただきます!

 

今回はいかがだったでしょうか??

 

次回は残る3人を長々と語らせていただきます!

 

 

少しでも皆さまにFlowerの曲を聴いていただけますように…