7年目の愛を。

 

 

私が関ジャニ∞と出会ったのは約9年前。

 

ヤスコとケンジに出ていた大倉さんがきっかけでした。

その頃はまだ嵐を応援していて、本格的に応援することはないなと思っていました。

 

ところが2010年の11月。

そのとき大奥に出ていた大倉さんにまた出会ったのです。

鶴岡役の大倉さんはすぐ死んでしまいましたが、儚く美しい立ち振る舞いに心を持っていかれました。

 

あ、好きかもしれない。

でもCDは買わなくていいや。雑誌だけ。

 

実は私はいつもこの頃から数えて7年目としていますが、本格的にeighterになったのは2011年4月のことなので実質6年目なのです。

 

その頃に大震災がありました。

大きな縦揺れ。立っていることも困難な状況の中で必死に逃げた学校の校庭。

上着を着ている暇もなく逃げ続け、空からは雪がちらつき、落ち合った同級生と凍えながら余震が落ち着くのを待ちました。

 

内陸の私の地元は津波はなかったけれど、道路は割れ、瓦は落ち、外壁はヒビが入って今にも崩れそうな状態でした。

 

その後、私の地元のほんの少し先で起こった原発事故。

外にも出れない。テレビは地震のことばかり。

携帯から鳴り響く嫌なあの音。眠れない毎日。

 

そんな日々を1ヶ月過ごしている間に私は家にある雑誌を繰り返し何度も読み続けました。

飽きるほど読み散らかした雑誌の中で、やっぱり大倉さんに惹かれるものがありました。

 

そんな時に買ったCDがT.W.Lで、大きな口を開けて笑う大倉さんに全てを奪われました。

きりっとした顔にときめきを感じました。

ドラマを叩く彼を愛おしいと感じました。

楽しそうに笑う彼に恋をしました。

 

 

その時に特典としてメッセージカード がついてきました。

彼らも大きな震災を経験したということもあり、お世辞にも綺麗とは言えない字で綴られたあのメッセージが本当に嬉しくて涙を流したことを覚えています。

 

8周年の時に錦戸さんが言っていた

「あと8年ぐらいはファンでいてください」と言っていたことを胸に、付かず離れずの距離感で応援を続けてきました。

 

正直色々掛け持ちをしてますし、TVも雑誌もあの頃のようには見たり買ったりはしていませんが、それでも彼らのまっすぐな演奏、まっすぐな瞳に惹かれ続け、今日を迎えました。

 

自分のお金で、自分の力でライブに行く。

7年目。やっと予定が合って、

自分の力で辿り着けた東京ドーム。

これから彼らがどんな姿を見せてくれるのか。

 

私は今からとても楽しみです。

2017年 8月13日。

私と彼らの新しい思い出を刻めそうです。